« ■ 労働保険料の負担割合 | メイン | ■ 労働保険の加入手続き »

2006年05月18日

■ 労働保険の対象労働者の範囲

《労災保険》
常用、日雇、パート、アルバイト、契約社員等、名称や雇用形態にかかわらず、労働の対価として賃金を受けるすべての労働者が対象となります。

《雇用保険》
事業主に雇用される労働者であって、65歳以上で新たに雇用される者などを除き、原則として被保険者となります。

◎被保険者の種類
・ 一般被保険者(65歳未満の常用労働者)
・ 高年齢継続被保険者(65歳を超えて引き続き雇用される者など)
・ 短期雇用特例被保険者(季節的に雇用される者など)
・ 日雇労働被保険者(日々雇用される者、30日以内の期間を定めて雇用される者

投稿者 wp support : 2006年05月18日 11:37

Back to Top