« ■ 社会保険の適用事業所 | メイン | 雇用保険の基本手当の日額、高年齢雇用継続給付の支給限度額等の変更について »

2006年07月06日

■ 社会保険とは

健康保険と厚生年金保険とをあわせて社会保険と呼びます。
健康保険は会社などで働く人が病気やケガをしたとき、またそのために会社を休み給料が出ないとき、出産のとき、亡くなられたときなどに医療給付や手当金を支給して、生活を安定させることを目的にした制度です。
厚生年金保険は、会社などで働く人が老齢で働けなくなったとき、病気やケガで障害が残ったとき、あるいは亡くなられたときに、全国民共通の基礎年金(国民年金)に上乗せして年金や一時金を支給し、本人とその家族または遺族の生活の安定を図ることを目的にした制度です。

投稿者 wp support : 2006年07月06日 15:14

Back to Top