« 雇用対策法の改正について | メイン | 2007年就労条件総合調査結果の概況について »

2007年10月08日

2006年度賃金不払い残業の是正結果について

厚生労働省は、2006年度の賃金不払い残業が100万円以上となっている企業の是正結果を取りまとめました。

それによると、是正企業数は1679企業、支払われた割増賃金は227億円、労働者平均で12万円となっています。

是正指導を受けた企業数では製造業、対象労働者数では商業、支払われた割増賃金額では金融・広告業が最も多くなっています。

詳しくは、厚生労働省HPをご覧ください。

投稿者 wp support : 2007年10月08日 09:21

Back to Top